ゆうちょ銀行でお金を借りれるの?

ゆうちょ銀行では、他の金融機関のようにカードローンやフリーローン、マイカーローンといった商品は現在取扱っておりません。

ただし、ゆうちょ銀行で財形型の定額貯金や総合口座にセットされた定額貯金、定期貯金をお持ちも方は、それらを担保として一定の範囲内で貸付を受けることが出来ます。(財産形成貯金担保貸付・財産形成貯金担保貸付)

財産形成貯金担保貸付については、財形定額貯金、財形年金定額貯金または財形住宅定額貯金を担保として、預入金額(貯金額)に利子を加えた金額の90%まで貸付を受けることが出来、貸付期間は最長2年(1回限り貸付期間の更新可)、貸付上限は1つの契約に対して300万円までで、返済はゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で行えます。(返済回数は1~4回の範囲で選択可)

次に、貯金担保自動貸付についてですが、こちらは総合口座にセットされた定額貯金や定期貯金を担保として、預入金額(貯金額)の90%まで貸付を受けることが出来、貸付上限は1冊の総合口座通帳に対して300万円、返済は貸付金額(口座がマイナスとなっている金額)と利息を口座に入金することによって行えます。尚、貸付期間は最長2年間となりますが、担保となる貯金を継続預入の場合は貸付も継続して受けることが出来ます。

ゆうちょ銀行での貸付は自分の貯金を担保にするので、貸付金利は低く設定されており財産形成貯金担保貸付では年利0.25%、財産形成貯金担保貸付では定額貯金を担保とする場合は年利0.25%、定期貯金を担保とする場合は年利0.50%となり、他の金融機関でカードローンなどを利用するよりお得です。その他、ゆうちょ銀行の総合口座で管理する国債等担保自動貸付も利用することが出来ます。