何社もまとめてカードローンを申し込むのは危険

カードローンは審査の厳しいところもあれば甘いと言われるところもあります。この基準はローン枠の大きさにもよりますが雇用形態に関わらずパートタイマーや学生でもローンが組めたり過去に他社で多少の返済期限の滞りがあっても審査に通るカードもあります。これは各カード会社に独自の審査基準があるからですがどこのカード会社もお金を借りてほしいことに変わりはないのである程度の内容によっては審査を通すよう考慮されることもあります。

ただし総量規制に引っ掛かっていたり自己破産や債務整理をした過去があればどのカード会社にも認めてもらえません。繰り返し返済が遅れることがあったり長い期間滞っている場合も信用機関のブラックリストに載ってしまえば審査は通りません。反対にすでに他社に借金があっても返済の滞りがなければむしろ信用されるのでカードが作りやすくなります。ただし問題になるのが仮に申し込んだカードローンが断られた場合です。それでも口コミなどで審査が甘いときいた別の会社に申し込むとその審査も落ちてしまいます。これは前のカード会社の審査が通らなかったことが信用機関に載ってしまうからです。いかなる理由であれこの事実はとても重視されるのでローンを断られて少なくとも3ヶ月は次の申し込みを避けた方がよいでしょう。